ドコモ光タイプAプロバイダ【ANDLINE】

お問い合わせ オプションお申込み
03-6809-3392

電話受付 10:00~19:00

japhic

IPv6について

andline ドコモ光プランをご利用のお客様全員に無料でIPv6インターネット接続機能を提供し、より安定したインターネット接続が可能になります。

IPv6とは

IPv4の後継となる次世代のインターネット・プロトコルです。
IPv4と比較してアドレスが128ビットに拡張されていることから、膨大な数のアドレス付与が可能となり、IPv6では数的に地球上のあらゆる物をインターネットへ 接続できるようになります。
また、IPv6はパケット通信の暗号化方式IPsecを導入し、セキュリティの強化が図られているため、従来の規格(IPv4)と比べて、より安心してインターネット接続がご利用いただけます。

IPv6ここが違う

通信量の増加により、現在使われているネットワーク(PPPoE方式)は、各地域の設備が時間帯によって混雑しています。「IPv6」と対応機器を利用して、混雑しているPPPoE方式を使わず、次世代ネットワーク(IPoE方式)をご利用頂くことにより、影響が少なく、快適にご利用が可能となります。

IPv4時間帯などによって混雑が発生、通信速度が遅くなる

IPv4

IPv6集中するポイントを通らないため、快適な通信が可能

IPv6

アクセスが集中するポイントを通らず、インターネットに入っていくため、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットをご利用いただけます。

地域や時間帯の影響が少なく、快適にネットが可能

動画サービスなどの増加により、通信量が爆発的に飛躍しております。日本のインターネット全体で現在よく使われているネットワーク(PPPoE)では混雑が遅くなる原因となっており、特に22時以降通信速度が低下する地域が出てきています。
次世代のIPv6(IPoE接続)により、地域や時間帯に影響が少なく快適にインターネットがご利用できます。

例外的に速度が速くならないケースも・・・

ご利用のパソコンが古く、機能性が低い場合や、閲覧先そのものに障害や混雑が発生している場合はページ表示にお時間がかかる場合がございます。

andline ドコモ光プランのIPv6インターネット接続機能

andline ドコモ光プランでは、IPoE方式(状況によりPPPoE方式)によるIPv6インターネット接続と、PPPoE方式によるIPv4インターネット接続の2つのネットワークをご用意いたします。
これにより、IPv6に対応したWEBサイトなどへのトラフィックを従来のIPv4とは異なる新たなIPv6のネットワークに流すことで、より快適にインターネットをご利用いただくことができます。(IPv6とIPv4の切り替えなどの操作は必要ありません)

利用料金 無料
必要機器 IPv6プラス対応ルーター(※1)
設定 不要

※1 光電話対応ルーターを含みます。

※2 ご利用のパソコンが古く、機能性が低い場合や、閲覧先そのものに障害や混雑が発生している場合はページ表示にお時間がかかる場合がございます。

ご利用開始までの流れ

  • ① andlineのお申込み
  • ② 工事・IPv4インターネット接続開通
  • ③ IPv6インターネット接続をお電話にてお申込み
    ※ andlineをご契約されたお客様のみお申込みができます。
  • ④ IPv6インターネット接続開通
    ※ IPv6はIPv4の開通から2〜3週間程度経過後に開通します。また、お客様のご利⽤状況によっては更に遅れる場合があります。

なお、andlineのIPv6開通のご案内はお送りしておりません。
開通状況およびIPv6アドレスは以下の方法での確認をお願いいたします。

ご利用時の注意事項

・IPv6アドレスに対応したインターネットサイトを閲覧する場合は、お客様がご利用中の機器(パソコンなど)がIPv6に対応している必要があります。

・IPv6による通信では、マルウェア不正通信ブロック機能は動作しません。

IPv6について

安定したインターネット接続を実現

お問い合わせ・サポートはこちら

ご相談・ご不明点はお気軽にどうぞ

よくある質問

多く寄せられている質問にお答えしています